助産師さんの求人サイト

求人をお探しの助産師の方へ。転職に失敗しないために。

助産師の転職先には、総合病院の産婦人科をはじめ、産科病院、クリニック、保険所、保健センターなどがありますが、自分一人ではなかなか好条件の求人を見つけることは難しいでしょう。というのも、多くの助産師求人情報は一般には公開されておらず、「ナースフル」のような専門の転職サイトがまとめて取り扱っているためです。

つまり、当サイトで紹介しているような転職エージェントを利用することで、「好条件の求人」や「希望条件に近い求人」に出会える可能性が大幅にアップします。また、面接合格に付随する全てのサポートも無料で受けることが出来ますので、合格率もアップします。

利用は全て無料で利用できますので、転職を失敗に終わらせないためにも、是非とも転職サイトを活用してみましょう。

↓↓ 助産師の求人情報は専門の無料エージェントを利用しよう ↓↓

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<ナースフルのココがすごい!>>
■看護師だけではなく、助産師さん向けの求人案件も多数保有!テレビCMも放送中の
 「ナースフル」が助産師の圧倒的な支持を受けて、ランキング1位に輝いております。
■人材業界最大手のリクルートグループ運営のため、転職についてのノウハウは他の追随
 を許しません。
また、全国に渡る強固なネットワークが求人数に反映されています。
■ご自身の希望に沿った求人先の提案力はピカイチ。まずは、「年収アップ」「国家公務
 員」「エキチカ」など、ご自身の希望を伝えてみましょう。もちろん利用料は無料。
月間20万人が利用する実績抜群のサービス。まずは登録を推奨します!


>>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
<<ナース人材バンクのココがすごい!>>
■医療求人業界で長年の実績を持つ「ナース人材バンク」が僅差の2位にランクイン。
■年々利用する看護師さんは増え続けており、転職斡旋実績は業界ナンバー1!
 長年医療業界に特化してきた株式会社エス・エム・エスが運営。上場企業なので安心♪
全国各地、数多くの医療機関と強いパイプがあるため、助産師さんの転職に関しても
 多くの成功事例を保有。納得のできる転職を成功させるための強い味方と言えます。
■病院・医療センター・婦人科医院・マタニティークリニック、等多くの求人先を保有。

バナー原稿 468×60_b (120806)imp
>>>公式申し込みページへ進む

ベネッセMCM 無料 首都圏
東海・関西
★★★★ 詳細
<<ベネッセMCMのココがすごい!>>
■進研ゼミなどの通信教育でも有名なベネッセコーポレーションが運営するサービス。
 看護師・介護士とともに、助産師の求人も多く保有しております。
■ベネッセMCMの最大の特徴は、ライフステージに合わせた長期的なサポートが受けら
 れる
ことです。コンサルタントは元医療業界出身者のため、深みのある求職者目線の
 提案が可能になっています。転職先の内情についても、事前に詳しく教えてくれます。
■主に首都圏のみでの展開ですが、転職をじっくりと検討したい方にはオススメです。


>>>公式申し込みページへ進む

看護のお仕事 無料 全国 ★★★ 詳細
<<看護のお仕事のココがすごい!>>
希望の職場が見つかるまでとことんサポートしてくれることに定評あり!レバレジーズ
 株式会社が運営する「看護のお仕事」も助産師の方から人気です。
■転職希望者の条件を叶えるため、150件もの医療機関に電話するなどサポート力はNO.1
■さらに、今なら転職が決まると5万円のお祝い金を支給してくれるのは嬉しいところ。

バナー原稿 468×60 (111026) imp
>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 全国 ★★★ 詳細
<<マイナビ看護師のココがすごい!>>
■看護師業界では有名なマイナビ看護師が助産師の求人サイトとしても5位に食い込む。
■誰もが名前を知っているマイナビグループ運営なので、その安心感は抜群です。
■日本全国に対応していますが、主に首都圏・関西地方に強みのあるサービスです。
■複数サービスに登録する方は、セカンドオピニオンとして利用する方も多い!


>>>公式申し込みページへ進む

CBネット 無料 全国 ★★★ 詳細
<<CBネットのココがすごい!>>
転職が初めての助産師の方、仕事にお悩みの助産師の方に人気の「CBネット」
■自己分析がオンラインでできる「本格適性診断」などのコンテンツも人気を集める。
■医師・薬剤師など医療業界全体の転職を取り扱っているため、多くの医療機関との
 コネクションを保有。結果、幅広い求人を取り扱っております。


>>>公式申し込みページへ進む


各地域の助産師の求人状況

各地域の助産師の求人状況についてご紹介します。

助産師の年収は?

助産師の年収は、勤務地や地域などによっても異なりますが、およその平均年収は、530万円前後と言われています。これは、看護師の平均年収と比較しても、良いほうだと言える金額になります。

看護師と助産師の違い

看護師と助産師の違いは、明白です。看護師は病気や怪我などに苦しむ人たちの看護および身のまわりの世話、介助などを行うとしています。そして助産師は、妊産婦に対する助産行為を行うとしています。

男性の助産師?

現在の日本において、助産師に男性は存在しません。看護師や保健師などには男性も存在しているのですが、助産師だけは男性に資格を与えていないのです。

助産師と保健師の違い

助産師が妊産婦に対象を限定して諸問題の対応をしているのに対し、保健師は地域住民など広範囲にわたる人たちを対象として健康管理などをおこなっています。

助産師の行える行為

助産師が単独で行える行為には、ある種の限度があります。助産師が単独で行える助産行為は、正常分娩のみと限定されています。

助産師の活躍の場

助産師という仕事は、人間の生命誕生に深く関わるため、その神秘性に惹かれ、助産師を目指すという人が多いようです。また、助産師を目指すうえで看護師の資格を取得していればスムーズであるという点からも、看護師が助産師に転職するといったケースも目立っているようです。

助産師の無料転職サイトへの登録はメリットだらけ!?

当サイトでご紹介している、「ナースフル」「ナース人材バンク」のような転職サイトですが、無料登録をするとどういったメリットがあるのでしょうか?

下記に実際にあった例を挙げてみましたので、ご参考にされてみて下さい。

 自分ひとりでは絶対に巡り合えなかった、好条件の求人に出会えた。

 「残業ゼロ」「土日休みの」診療所への転職が決まった

 年収が手取りで50万円もアップ!福利厚生も充実した職場へ

 コンサルタントに面接へ同行してもらい、心強かった

 キャリアプランの相談で、新しい可能性に気付いた。

 現在の職場の不満の相談に乗ってくれた。専門的なアドバイスは役に立った

上記のように、「実際に転職された方」も「転職はせずにアドバイスだけもらった方」も、利用者の多くが満足をしております。

当サイトでは、利用者満足度96.3%を誇る「ナースフル」が人気ランキング1位を獲得しております。利用料は完全無料なので、まずは登録しておくことを推奨しております。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2015 助産師さんの求人サイト All Rights Reserved.
相互リンク募集中!