キャリアアップできる求人・募集

キャリアアップを目指す助産師の方へ

近年は少子化の時代とは言え、産婦人科医の不足から医療機関でも産科を休業せざるを得ないケースや、経営が立ち行かなくなり閉院する産院が増えています。そのため近くに赤ちゃんを産める病院がない、または病院施設があっても分娩予約が一杯で受け付けてもらえないなど‘お産難民’が社会問題化しています。地域住民に安心安全で質の高い産科医療を提供することが難しくなってきています。さらに医療介入の少ない自然なお産や自宅出産を望む女性が少しずつ増えているなど、妊産婦の妊娠・出産・育児に対する個々のニーズは多様化しています。

こうした社会的背景を受けて緊急時の対応ができる医療機関などにおいて、正常経過の妊産婦ケア・助産を助産師が自立して行う院内助産所や、医療機関において、外来で正常経過の妊産婦の健康診査・保健指導などを助産師が自立して行う助産師外来の普及・推進が進んでいます。 産科病院や産科診療所における助産師の積極的な活用、正常分娩、ローリスクの妊婦の健診、産婦の分娩介助、産後の女性と新生児の健康診査などを助産師が担うことで産科医の負担を軽減し、安心して安全に子どもを生むことができる場を地域に作ることを目的に、院内助産所・助産師外来という形で助産師の自立的活動が展開し始めています。

これまで助産師のキャリアップは管理職や教員・指導者などに限定されてきましたが、今後はよりプロフェッショナル性やスペシャリスト性が問われ、実践能力がキャリアとして社会的評価につながっていくと考えられます。お産のプロとしてキャリアアップするためにも主体的に学び、プロに求められる資質、専門性の高い知識と技術を修得していく必要もあるでしょう。

助産師のキャリア開発のために各種セミナーやカリキュラム化したレクチャーなども催されていますが、実践的にキャリアアップを図るには院内助産所や助産師外来で働き、経験を積んでいくこともひとつの選択肢です。全国にはお産ができる分娩施設が約3,000箇所あると推計されていますが、そのうち院内助産所や助産師外来を設けている施設は13%程度に過ぎません。そのため自力の転職・求職活動ではキャリアアップができる理想の求人探しは少し難しいかもしれません。「マイナビ看護」「ナースではたらこ」などの看護職向けの求人・転職支援サイトで助産師としてキャリアアップできる求人をリサーチして見ましょう!

キャリアアップ可能な求人情報なら、以下のランキングをご参考に♪

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※大手の実績&安心感でNO.1に輝く!テレビCMも絶賛放映中。

>>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※看護師業界の転職斡旋実績ナンバー1!
バナー原稿 468×60_b (120806)imp
>>>公式申し込みページへ進む

ベネッセMCM 無料 首都圏
東海・関西
★★★★ 詳細
※首都圏の求人に強みあり!教育事業で有名なベネッセグループが運営。

>>>公式申し込みページへ進む

>> エージェントランキングの詳細を見てみる(6位まで) <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2015 助産師さんの求人サイト All Rights Reserved.