1年目の助産師でも転職できる?

1年目の助産師でも転職できる?

医療業界は転職が多い特徴があります。それは看護師の状況を見るだけでも容易に推測することができるでしょう。助産師も例外ではありません。とくに助産師の場合は、少子化の影響などによる産婦人科の縮小、あるいは閉鎖にともない、失職・離職が大きな問題となっており、本人が希望しない形で転職を余儀なくされてしまうケースも見受けられます。

では、1年目の助産師でも転職することができるのでしょうか。医療業界に限らず、1年目の転職はお勧めできません。その仕事のことを十分に理解する前に職場を離れていくことになりますし、せっかく縁があって雇ってくれた職場を裏切るような形にもなるからです。転職活動の際にも、この点は大きな問題となり、「またすぐに辞めてしまうのではないか」「ちょっと辛い状況になっただけでも辞めてしまうのではないか」と警戒されてしまうことになりかねません。

ただ、助産師の場合は他の職業に比べるとやや事情が異なってきます。上述のように産婦人科そのものの縮小による転職がまずありますし、助産師としての役割を十分に果たせない環境で働くことを余儀なくされてしまうケースも多いからです。実際、助産師の資格を持ちながらも看護師として働いている助産師が全国で4000人近くもいるといいます。こうしたケースがあるため、1年目で転職しなければならない助産師も少なくないのです。

では、1年目の助産師の転職はどのように行っていくとよいのでしょうか。ポイントは2つ考えられます。まず転職理由と志望動機をできるだけ明確で、説得力に溢れたものにすること。とくに前の職場を辞めた理由は、相手が納得できる内容にすることが必須です。「助産師としてのスキルを活かす機会に恵まれなかった」「産婦人科が縮小されて働く場が少なくなってしまった」といったやむをえない理由を用意すると理想的です。そのうえで「新しい職場では自分のスキルをフルに活かしたい」「新天地で改めて助産師としてチャレンジしたい」といった前向きな志望動機へと結びつけると、相手に好印象を与えることができるでしょう。

1年目の助産師の転職活動では、求人サイトの活用が大きなポイントとなってきます。「ナースフル」や「ナースではたらこ」といった求人サイトでは多数の求人を抱えるだけでなく、スタッフによるサポートが充実しています。離職した後ではなく、働きながら転職活動を行っていくこともできるので、無理なく次の仕事先を見つけることができるでしょう。

焦らず、今度こそ自分の理想の職場を見つける決意をもって、じっくりと転職先探しを行っていくように心がけましょう。

助産師求人サービスの人気ランキング ※無料利用できるのでオススメ

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※大手の実績&安心感でNO.1に輝く!テレビCMも絶賛放映中。

>>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※看護師業界の転職斡旋実績ナンバー1!
バナー原稿 468×60_b (120806)imp
>>>公式申し込みページへ進む

ベネッセMCM 無料 首都圏
東海・関西
★★★★ 詳細
※首都圏の求人に強みあり!教育事業で有名なベネッセグループが運営。

>>>公式申し込みページへ進む

>> エージェントランキングの詳細を見てみる(6位まで) <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2015 助産師さんの求人サイト All Rights Reserved.