20代での助産師転職はどうする?

20代での助産師転職はどうする?

20代の助産師の転職は、非常に微妙な状況にあるといってよいでしょう。まず20代前半と後半では事情が大きく異なってきます。20代前半の場合、最初の職場に就職してからまだそれほど時間が経っていないため、転職活動の際に「すぐに辞めてしまいそうな人」という判断を受けてしまう可能性があります。一方、20代後半の場合は一定のキャリアを経ているうえ、年齢的にも若いため、転職の可能性が開けます。

また、20代の女性は人によって生活環境に大きな差が生じやすいのも特徴です。たとえば既婚者かどうかという点です。既婚者の場合、どうしても家庭環境の影響で転職・離職をするケースが多いため、転職活動の際にマイナスになる場合もあります。とくに結婚してそれほど時間が経っていない場合には、妊娠・出産による離職が考えられます。また、夫の転勤による離職も考えられます。こうした面も転職活動の際にはチェックが入るため、なかなか難しい面もあるのです。

もうひとつ、何度目の転職かも重要なポイントとなるでしょう。20代後半の段階ですでに複数の転職を経験している場合、やはりすぐに辞めてしまうのではないか、という疑念を相手に持たせてしまいます。その意味では、20代の転職は最初の1回が何よりも重要になってくるといえるでしょう。初めての職場を離れる際には衝動的にではなく、じっくりとタイミングを見計らったうえで行う必要があります。

こうした20代特有の状況を念頭に入れたうえで転職活動を行っていく必要があるわけですが、まだ年齢的にも先があるだけに求人は比較的見つけやすい傾向が見られます。ポイントとなるのは教育制度が充実しているかどうか。20代となるとまだ経験が十分ではないため働きながら学んでいくことが求められます。いきなり即戦力を求められる環境では、すぐに無理が生じ、また転職、なんてことにもなりかねません。

それだけに求人情報探しが重要なポイントとなります。助産師の求人情報やサポートが充実している転職サイトを活用するのが一番の近道でしょう。「ナースではたらこ」、「ナースフル」といった転職サイトでは無料で利用できるうえ、さまざまなサービスが充実しています。看護師だけでなく、助産師の求人も数多く取り揃えられていますから、探しやすい環境で転職活動を行っていくことができるでしょう。

若いうちの転職は、できるだけ助産師としてのキャリアの礎になるような形で行いたいもの。次の転職をしばらく考えなくてもよいような職場を見つけるよう、心がけましょう。

助産師求人サービスの人気ランキング ※無料利用できるのでオススメ

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※大手の実績&安心感でNO.1に輝く!テレビCMも絶賛放映中。

>>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※看護師業界の転職斡旋実績ナンバー1!
バナー原稿 468×60_b (120806)imp
>>>公式申し込みページへ進む

ベネッセMCM 無料 首都圏
東海・関西
★★★★ 詳細
※首都圏の求人に強みあり!教育事業で有名なベネッセグループが運営。

>>>公式申し込みページへ進む

>> エージェントランキングの詳細を見てみる(6位まで) <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2015 助産師さんの求人サイト All Rights Reserved.