30代での助産師転職はどうする?

30代での助産師転職はどうする?

助産師にとって、30代はもっとも転職の可能性が開ける年代となるでしょう。それにはいくつかの理由があります。まず年齢的に一定のキャリアが期待できることです。助産師は必要とされるスキルだけでなく、出産前後の妊婦の心のケア、さまざまなサポートなど、経験がものをいう部分が求められます。30代の助産師なら、こうした面の経験もしっかりと積んでおり即戦力として働けると医療機関側も期待するわけです。

また、純粋に年齢的な面での落ち着きもプラス材料となるでしょう。出産前後の患者は不安に晒されるものです。そのほとんどが根拠のない、漠然とした不安です。そんな時に助産師がそばにいて、話を聞いてくれるだけでも安心する、というケースが非常に多いのです。この場合、若い20代よりも、やや年上くらいの方が安心感を与えることができます。この点でも30代は有利なのです。

ただ、30代での助産師転職を目指す場合には自分が置かれている環境をよく踏まえたうえで行う必要があります。たとえば既婚かどうかです。既婚の場合には、家庭の事情で離職する可能性も出てきます。夫の転職や、育児・家事の都合などです。また、30代での出産も増えていますから、その点の離職や休職の可能性も念頭に入れておく必要があるでしょう。育児休暇の取得や託児所の利用、マイカー通勤が可能かどうかといった待遇面もチェックしておきたいところです。

一方、未婚の場合はこれからどうなるのかもよく確認しておきましょう。せっかくやりがいのある職場に転職できたにも関わらず、結婚の可能性が生じ、転職を余儀なくされてしまう可能性もあります。また、忙しい生活が原因で結婚が破綻してしまう、なんてこともあります。この点は、将来結婚を考えている交際相手がいるかどうかもポイントとなりそうです。

では、こうした点を踏まえたうえで30代での助産師転職はどのように行っていくとよいのでしょうか。当然、求人情報のチェックと選択が重要なポイントとなるわけですが、その際には看護師・助産師を専門に扱う転職サイトの利用がお勧めです。「ナースではたらこ」、「ナースフル」といった転職サイトでは求人情報だけでなく、掲載されていない職場の雰囲気や裏事情などの詳細な情報も得ることができます。また、スタッフによるサポートも充実しているため、働きながら転職活動を行っていくことができます。せっかく培ってきたキャリアを活かすためにも、こうした転職サイトのサービスをうまく活用したいところです。

30代での転職に成功すれば、助産師としてのキャリアを安定させることができるはずです。心して臨むようにしましょう。

助産師求人サービスの人気ランキング ※無料利用できるのでオススメ

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※大手の実績&安心感でNO.1に輝く!テレビCMも絶賛放映中。

>>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※看護師業界の転職斡旋実績ナンバー1!
バナー原稿 468×60_b (120806)imp
>>>公式申し込みページへ進む

ベネッセMCM 無料 首都圏
東海・関西
★★★★ 詳細
※首都圏の求人に強みあり!教育事業で有名なベネッセグループが運営。

>>>公式申し込みページへ進む

>> エージェントランキングの詳細を見てみる(6位まで) <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2015 助産師さんの求人サイト All Rights Reserved.