40代での助産師転職はどうする?

40代での助産師転職はどうする?

40代での助産師の転職は、20〜30代とはかなり事情が異なった形となります。それだけに、事前にポイントをしっかりと踏まえてうえではじめる必要があります。

まず転職をする事情。40代の場合、ブランクからの復職の形での転職が多く見かけられます。子育てがひと段落したため、改めて助産師のキャリアを追及したい、あるいは生計の足しにするために働きたいといったケースが多いのです。その場合には、当然ブランクでも可能な求人を選ぶ必要がありますし、研修制度などが用意されているところが望まれるでしょう。一方では、離職する前に得たスキルや培ったキャリアをできるだけ尊重してくれる職場が求められます。この点は、ブランクがどの程度の期間に及ぶかによっても事情が異なってきます。

40代での助産師転職については他の年代に比べると有利な点がいくつか見られます。まず安定した生活環境。上述したように、育児がひと段落して復職するケースも多いですし、また家庭でマイホームを購入して、定住したり、結婚して生活が安定している環境が多いため、雇う医療機関の側でも「この人は長く働いてくれそうだ」と判断することが多いのです。結婚や妊娠・出産といった生活環境の変化で離職・転職するケースが多い助産師の仕事だけに、この点は大きなプラス材料となります。

もうひとつは出産経験がある場合には、それだけでアピールポイントなる点です。出産は経験したことがない人には、決して理解できないものだと言われます。出産前に不安になっている妊婦に対して、出産経験がある助産師のアドバイスやサポートがとても大きな意味を持ちます。40代の女性ならではの包容力や落ち着きも、若い母親を落ち着かせ、役に立ちますし、信頼関係を築くこともできるでしょう。

40代の助産師転職では、こうしたメリットを踏まえたうえで行っていくのが鉄則です。そのためにも、いかに自分をアピールできる環境を用意できるか。そこでお勧めなのが転職サイト。ナースフルやナースではたらこでは、多数の助産師の求人を用意しているだけではなく、専門アドバイザーなどのスタッフによるサポートも充実しています。条件交渉や面接の設定もスタッフが行ってくれるため、本人では口にしづらいアピールポイントや希望もしっかりと伝えることができるのです。これをうまく利用して、40代の助産師のメリットをアピールするようにしましょう。

このように、40代の助産師の転職は賢く行えばやりやすい状況にあるといえます。それだけに適切な方法を見つけるよう心がけたいところです。

助産師求人サービスの人気ランキング ※無料利用できるのでオススメ

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※大手の実績&安心感でNO.1に輝く!テレビCMも絶賛放映中。

>>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※看護師業界の転職斡旋実績ナンバー1!
バナー原稿 468×60_b (120806)imp
>>>公式申し込みページへ進む

ベネッセMCM 無料 首都圏
東海・関西
★★★★ 詳細
※首都圏の求人に強みあり!教育事業で有名なベネッセグループが運営。

>>>公式申し込みページへ進む

>> エージェントランキングの詳細を見てみる(6位まで) <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2015 助産師さんの求人サイト All Rights Reserved.