助産師のヘッドハンティングはあるの?

助産師のヘッドハンティングはあるの?

助産師を巡る環境は、ある種矛盾しているともいえる状況にあるといえます。少子化の影響で産婦人科の数が減少しているため、仕事の場が減っている一方、優秀な助産師はどこでも喉から手が出るほど欲しいため、引っ張りだことなっているのです。ある意味、格差が生じている面もあります。

看護師とはまた違った意味で売り手市場となっている助産師。そのため、医療機関の側では欲しい人材を確保するために、さまざまな方法を行っているようです。一定のキャリアやスキルを備えた助産師に対して有利な待遇を用意するのは、その典型的なケースです。「ナースフル」や「ナースではたらこ」といった転職サイトではこうした求人も見つけることができ、やや厳しい条件をクリアした人だけが応募できるものも見受けられます。自分のスキルに自信がある人は、「ナースフル」や「ナースではたらこ」でよい求人情報がないか探してみるとよいでしょう。

それからもうひとつ、もっと直接的な形で人材の確保を目指す医療機関もあります。それがヘッドハンティングです。民間企業では少なからず行われていますし、医師のヘッドハンティングもよく見られます。ただ看護師や助産師となるとあまりイメージがわかない人も多いのではないでしょうか。

助産師のヘッドハンティングといっても、世間でイメージされるヘッドハンティングのように、職場で働いているところへ誘いが来るといったケースではありません。求人サイトや転職エージェントに登録している助産師の情報をチェックした医療機関が、そのスキルや経験を判断して「うちで働きませんか」とオファーを出す形です。働いている医療機関は直接関わらない形となりますから、気兼ねなくオファーを受けて転職するかどうかを判断しやすい形となるでしょう。

ですから、より良い条件での転職を目指す場合には、こうしたヘッドハンティングを期待して転職サイトに登録する方法もあるわけです。自分から積極的に探すだけではなく、このように「よい条件を待つ」という方法もあるのです。

では、ヘッドハンティングされやすい助産師とはどのような人なのでしょうか。優秀なキャリアを重ねていること、病棟主任経験者などが代表的なキャリアとして挙げられるでしょう。

ある日、急に驚くような条件でのオファーがあるかもしれません。自分のスキルやキャリアに自信がある人は、ヘッドハンティングのチャンスを狙ってみてはいかがでしょうか。自分では思ってみなかったような高評価を受けることもあるかもしれません。

助産師求人サービスの人気ランキング ※無料利用できるのでオススメ

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※大手の実績&安心感でNO.1に輝く!テレビCMも絶賛放映中。

>>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※看護師業界の転職斡旋実績ナンバー1!
バナー原稿 468×60_b (120806)imp
>>>公式申し込みページへ進む

ベネッセMCM 無料 首都圏
東海・関西
★★★★ 詳細
※首都圏の求人に強みあり!教育事業で有名なベネッセグループが運営。

>>>公式申し込みページへ進む

>> エージェントランキングの詳細を見てみる(6位まで) <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2015 助産師さんの求人サイト All Rights Reserved.