新卒助産師の就職はどうすれば良い?

新卒助産師の就職はどうすれば良い?

少子化の影響、あるいは相次ぐ産婦人科の縮小や閉鎖もあり、助産師が活躍する場が少なくなっていると言われています。そのため、せっかく助産師の資格を持っているにも関わらず、看護師の仕事に従事しているケースも多いようです。

そんな状況だけに、新卒の助産師が活躍する場も限られているというのが実際のところ。そのため就職活動が思ったように進まない人も多いようです。産婦人科の閉鎖によって、転職を余儀なくされた経験者と競合する形で就職活動を行っていかなければならないことも多く、どうしても新卒は不利な立場に立たされてしまうのです。では、これから助産師としてのキャリアを重ねていこうと意欲に燃えている新卒の看護師は、どのように就職活動を行っていくと良いのでしょうか。

まず、やはり基本中の基本となるのがネットでの求人情報探しです。看護師とは異なり、なり手も雇い手も多い市場ではなく、どちらも限られている状況の中で人材が不足している状態です。それだけに、どれだけ幅広く情報収集を行っていけるかがポイントとなってきます。インターネットで求人探しをする場合には、助産師の求人を多く扱っているところを意識して選ぶようにするとよいでしょう。

たとえば、「ナースフル」や「ナースではたらこ」といった求人サイトでは看護師の求人はもちろんのこと、助産師の求人も多く扱っています。ただ数が多いだけでなく、新卒や第二新卒といったキャリアの問題を抱えている助産師の求人も多数扱っており、選択肢を多く確保することができます。新卒の助産師の求人では、単に雇ってくれるかどうかではなく、教育制度が充実しているか、長く続けることができるかといった点も重要になってきます。こうしたサイトでは、求人先の具体的な内容も知ることができるため、事前の情報収集にも役立つことができます。

「長く続けられる」職場を選ぶという点はとくに重要です。もし職場のミスマッチが生じ、すぐに退職してしまうような状況になってしまった場合には、その後の就職活動にマイナスイメージをもたらしてしまう恐れがあります。最初の就職先は、最低でも3年以上は勤務することが求められます。そのためにも、新卒助産師の就職活動は妥協が許されないのです。

そうした状況においても「ナースフル」や「ナースではたらこ」といった求人サイトの利用は便利です。これまで培ってきた実績やノウハウを活かした情報提供を行うことができるからです。

より後悔のない就職活動をしたい場合には、転職エージェントなどに登録し、スタッフに相談したり、すでに現場で働いている助産師のアドバイスを受けるのも選択肢のひとつでしょう。

助産師求人サービスの人気ランキング ※無料利用できるのでオススメ

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※大手の実績&安心感でNO.1に輝く!テレビCMも絶賛放映中。

>>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※看護師業界の転職斡旋実績ナンバー1!
バナー原稿 468×60_b (120806)imp
>>>公式申し込みページへ進む

ベネッセMCM 無料 首都圏
東海・関西
★★★★ 詳細
※首都圏の求人に強みあり!教育事業で有名なベネッセグループが運営。

>>>公式申し込みページへ進む

>> エージェントランキングの詳細を見てみる(6位まで) <<


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2015 助産師さんの求人サイト All Rights Reserved.