寝屋川市の助産師求人なら

寝屋川市の助産師求人を効率的に探そう!

大阪府寝屋川市で助産師の募集情報をお探しなら、「ナースフル」のような専門の転職エージェントの利用が効率的です。一例として、下記病院への転職成功者が出ています。利用料も無料なので、転職活動を有利に進めるためにも登録を検討してみましょう!

【渡辺産婦人科】
 大阪府寝屋川市 香里新町16-15 / 京阪電気鉄道京阪線 香里園駅

【いとうレディースこどもクリニック】
 大阪府寝屋川市 打上中町13-1 / 片町線 東寝屋川駅

【藤本病院】
 大阪府寝屋川市 八坂町2-3 / 京阪電気鉄道京阪線 寝屋川市駅

【関西医科大学香里病院】
 大阪府寝屋川市 香里本通町8-45 / 京阪電気鉄道京阪線 香里園駅

【共立産婦人科】
 大阪府寝屋川市 本町16-11 / 京阪電気鉄道京阪線 寝屋川市駅

【西野レディースクリニック】
 大阪府寝屋川市 高柳栄町1-4 / 京阪電気鉄道京阪線 寝屋川市駅

寝屋川市の転職に強いエージェントBEST3 ※利用料完全無料

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※大手の実績&安心感でNO.1に輝く!テレビCMも絶賛放映中。

>>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
※看護師業界の転職斡旋実績ナンバー1!
バナー原稿 468×60_b (120806)imp
>>>公式申し込みページへ進む

ベネッセMCM 無料 首都圏
東海・関西
★★★★ 詳細
※首都圏の求人に強みあり!教育事業で有名なベネッセグループが運営。

>>>公式申し込みページへ進む

>> エージェントランキングの詳細を見てみる(6位まで) <<


昔の産婆はなぜ資格なかった

助産師の歴史は長く、昔は産婆という名称で資格もなく医師が介入せずお産ができていました。

昔の産婆さんはなぜ、医者がいなくてもお産ができたのか。産婆から助産師になって法律的なことや定義などができて完全に同じ仕事とは言い難 いですが、産婆から進展した職業が助産師といえるでしょうか。産婆は看護師資格も持っていなかったですし、そのあたりも、看護師資格と助産 師資格を持たなくてはいけない、現代の助産師とは異なります。

助産師がやりがいを感じない理由にも挙げられれますが、新人助産師たちが、出産現場で感じることは、昔は産婆さんが1人で出産を扱えたのに、 現代では助産師は一人でお産がで扱えないのいうことに疑問を感じるようです。現在では98.8 %の出産は医師立会いのもとで行われるので、助産 師のみが立ち会う、医師不在の出産は約1 %となっています。

その理由はいくつかありますが、第一に産婆が活躍してたころが今から50数年前のことで、お産する女性の年齢も今とは違い、1人目の出産は20 歳代前半が圧倒的でした。現代では初産の平均年齢が30歳となっていて、妊婦の体力的にもお産を軽く感じたということです。20歳代前半のお産 は出産までにかかる時間や出血量は少なく、年齢を重ねるごとに出産時間が長くなり、出血量も増えるといわれています。

また、産婆が出産に携わっていたころは、1人の女性が子供を産む人数がおおかったこともあります。一般的にお産は一人目よりも二人目以降が 軽く済むといいます。お産にかかる時間も短く出血量もすくなく、今でいう医師をまったく必要としないお産が多いそうです。現代でも同じこ とがいえて、20歳代前半で2人目以降のお産となると助産師がすべて終わらせているようです。

しかし、現代では一人の女性が産む子供の数は1人か2人だといいます。お産をする2人に1人は初産となります。お産にかかる時間や分娩時間も 2回目以降の出産の2倍で時間も7時間くらいかかるしょうです。その分リスクも高いといっていいでしょう。かといって初産と2回目以降のお産 では出産料金に差はないそうです。

そういった、産婆時代と助産師時代では、妊婦の環境が大きく変わったということがわかります。しかし、少子化は増え、子供を持たない女性 も今後増える可能性もあり、助産師もまた、進化していくのかもしれませんね。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2015 助産師さんの求人サイト All Rights Reserved.